読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真の漢になるブログ

~I'll be back man~

日常生活でも、感覚を研ぎ澄ますトレーニング習慣を身につける

daily book

 f:id:benriyasuzuki:20160807101723j:plain

感覚を研ぎ澄ます事は想像力の豊かさにつながります。

 

日常生活で五感を意識してみる

 
五感とは主に、味覚、嗅覚、触覚、聴覚、視覚と言われています。
 
この感覚を研ぎ澄ますことで見えてくる景色があるのではと考えています。
無意識にこの感覚を毎日使っていることになりますが、最近はこの感覚による感動を感じにくい状態になっている事に気付きました。
 
感動したい時に意識的に使う感覚といえば、私の傾向で考えると視覚になります。でもはっきり言って使っているのは視覚だけのような気さえします。
 
五感をフルに使える時というのは、実体験になります。同時にいろんな情報が入ってきます。しかし、日常生活で同時に感覚を養うことは難しくなってきます。
 
なので、ほしいけど得られない感覚は想像力を働かせてみようと考えております。
 
 

今、私に必要な感覚は嗅覚

 
この五感の中で、一番私自身が使っていない感覚は嗅覚と感じました。
 
なぜなら私は鼻詰まりの傾向にあるからです。これはもったいないと感じました。そこで、日常生活から嗅覚を呼び覚ますトレーニングをしてみようと思っております。
 
それは、どんな方法かといえば、テレビなどを見ているとします。その時刺激されるのは視覚と聴覚です。現場にいれば嗅覚を刺激できるはずがテレビの外では嗅覚が遮断されています。
 
テレビの向こう側の嗅覚を想像してみようと思っています。想像力を膨らませる作業こそ感覚を研ぎ澄ませる事でもあると思っています。
 
これを続けた結果、どのような変化があったのか記事としてそのうち書いてみようと思います。
 
 
 

おまけ。トランクスはブラックとの対決に向けてイメトレしていた

f:id:benriyasuzuki:20160731112837j:plain

 

今日のドラゴンボール超の放送を拝見しておりました。
 
トランクスはブラックとの対決に向けてイメージトレーニングをしていたのですが、これこそ五感を研ぎ澄ます行為。
 
実際いない相手を想像力を膨らませ、本当に対決しているイメージで体を動かす。
 
トランクスのイメージではまだブラックを倒すイメージはできていないようです。
 
実際に攻撃を受けたイメージをしていたトランクスは口から血を少し流すほどでした。
 
それを感じ取ったベジータはトランクスに稽古をつけます。トランクスの範囲内のイメージを壊すほどベジータは戦闘力をあげていました。トランクスには想像ができないスーパーサイヤ人ブルーです。神の気をまとったベジータに驚きを覚えます。
 
ハンデとしてベジータに一撃でも食らわせる事ができれば合格。実際手合わせをする前から戦闘力の違いを見せつけられたトランクスは戦略を考えます。
 
以前セル編で失敗した変身をする事で、ベジータを逆上させます。またそんな変身に頼っていたのかと。ベジータを逆手にとり、一撃食らわせようとしますがうまくいきません。
 
結局、圧倒的な力の違いを見せつけられて戦闘は終わります。最後、変身を解いて油断しているベジータに頭突きを食らわして、トランクスに一本取られたようでした。
 
この手合わせで、トランクスは自分の範囲の殻を破ったようでした。
 
自分の範囲内では、範囲内の事しかイメージできない。上には上がいるのだ。それを知っていたとしても実際体感しなければ自分のイメージは変われない。
 
自分の殻を破る為にはどうしたらいいのか考えさせる放送とともに、五感をフルに活かしているトランクスを見て、私自身も深めていけたらと感じております。