読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真の漢になるブログ

~I'll be back man~

最近、引き寄せている事

daily memory

f:id:benriyasuzuki:20160714223128j:image

一昨日、前店長にばったり遭遇。今日は以前バイトでご一緒していたKさんに遭遇しました。

 

これは偶然なのか必然なのか

 
・前店長
前店長と遭遇した時の経緯はこうです。私は寿司、釜飯のデリバリーのバイトをしているのですが、配達した翌日に容器を回収しにいきます。その日の昼はデリバリーの人員が私と店長しかいなく、午後まで時間を持ちこしての回収でした。配達をしながらの回収になるので要領よくこなさなくてはいけません。しっかり手順を整理しての回収です。
 
前店長と遭遇したのは最後の容器を回収しようと道に入った瞬間でした。しっかり手順を踏んだ回収であることは変わりありませんが多少の回る順序は人やその日の事情によって違います。この多少の順序が違えば合う事はできなかったでしょう。
 
実はもうひとつ遭遇に味方づける出来事がありました。最後の回収を回る時、考え事をしていたのか疲れが影響したのかわかりませんが、普段間違うことはない間違いをします。一件まったく違う場所にいってしまったのです。その時はなにやってんだと思いましたが、この間違いをおこさなければばったり遭遇することはなかったでしょう。
 
・Kさん
Kさんとはチラシをまいていたときに遭遇しました。雨が降っていれば販促は中止になりますが今日は天気が変わりやすい日で丁度私がいくころには雨があがっていました。遭遇のタイミングは、チラシがなくなりジャイロバイクにチラシを取りに行ったときです。車の邪魔にならないようにジャイロバイクを止めたはずなのに謎の車に横付けされクラクションをプっ!とやられました。どんな輩かと思えば、そこにいたのはKさんでした。久しぶりの短い再会でしたがテンションがあがりました。販促を終え、戻ってきたタイミングで雨が降り出します。これは単なる偶然なのでしょうか。
 
私にとってはお二方ともお仕事をご一緒した仲なので大切な存在です。
 
 

最近、恐いくらい人に会う機会に恵まれる

 
・北海道行きが決まった話
・同門の門下生と遭遇した話

 

www.benriyasuzuki.com

もめたTさんとも実は今週の月曜日すれ違っていました。

 
 

これって何かの前兆なのでしょうか。門下生と遭遇したときは、いつプロテイン代を払いにいこうか考えていた矢先。北海道行きが決まった時は、プロ競輪を諦めた事を、北海道にいる師匠や i さん伝えるタイミングを見計らっていた矢先。


もめたTさんとは、実はよくすれ違うから前兆とは関係ない気がします。

 

競輪学校受験生時代は恐いくらい悪い事を引き寄せていた。

競輪選手を目指して地元に拠点を置いて3か月後に震災、同年試験前に鼻骨を折る1回目の車との接触事故、2回目の接触事故は病院送りで全治一か月、プロ選手ともめて警察沙汰、弱みを見せていい人間とそうではない人間の区別をできるようになった。原因不明の背中の痛みと戦いながらのトレーニング、途中で本気で諦めようと思ったことが2回ある。それは3回目の試験不合格時と5回目の一次試験前だ。

 

www.benriyasuzuki.com

 

 

今は、次々とイメージが膨らんで毎日が楽しい

 
まだイメージをまとめてそれをカタチにする力はないですが、いずれできる時が来ると確信している自分がいます。確かな根拠はありませんが、私の勘がそう思わせます。
 
実は競輪学校受験5回目の不合格が決まった時、ホッとした自分がいます。合格していたらどうだったのか。それはそれでホッとしていたと思います。私には合格してこの道で食べていく覚悟も決まっていましたし、不合格した時の覚悟も同時にしていました。
 
このホッとさせたものの違いを考えた時、不合格時ホッとしたのは私の潜在意識かもしれません。私は後から聞いた話だと受験時代は人間が変わっていたとのことでした。自分では気づかなかったことです。
 
合格していたら、ホッとしていた自分は本来の自分ではなかった可能性があります。いくら受験祈願しても実らなかったのは、神のみはこのことを見抜いていて、現在のこの道に導いてくれたのだと現在は解釈できます。神のみぞ知るです。
 
今なら巷でよくある、イメージは次々と良い事を引き寄せる。のような自己啓発本を信じられる気がします。