読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真の漢になるブログ

~I'll be back man~

あきらかにスランプに陥ってますがなにか

daily

f:id:benriyasuzuki:20160702155843j:plain

ある記事をきっかけにスランプを認める事にしました。

 

スランプについて

 
スランプとは
不調。心理的,身体的または情緒的に複合した形で原因のつかみにくい一種の混乱状態。このため,たとえばスポーツ選手などが一時的に調子が落ち,本来自分がもっている実力を発揮できないことがある
 
私自身スポーツをやっていた人間なので、もちろんスランプに陥った事は何度もある。
 
そんな時私が心がけていた事は基本に戻るという行為。スポーツをやる上でコーチや監督は当たり前のようにいた。
 
コーチが始めに教えてくれる事といえば基本だ。だからスランプに陥っても迷わず基本に戻れる。基本というのはつまらない事が多い。なぜなら同じ作業を繰り返すからだ。
 
でも基本に忠実なのはプロ。応用に走るのはアマチュアという事は今までのスポーツ経験から学んだ。
 
今の私にとって基本とは何だろう。思いつく事といえば記事を書くこと以外ない。だけど本当の意味で成功者から基本を学ぶ事も視野を広げる上で大事だ。
 
スランプについて考えようと思った記事
 
 
原点に戻るという事が書かれています。この事を再確認させてくれた記事でした。私も20世紀少年は好きなのでスッと入ってきました。
 
 

お金について

 
私は最近お金の使い方が荒いと感じていました。
 
私はスランプの理由をあーでもないこーでもないと答えを求めていました。そんな時は先程書いたように原点に戻ることが最善策です。
 
そんな時、私の求めていた答えとして、たまたま腑に落ちた記事があります。
 
お金を使う事に関して、無頓着だったのだ。
もちろん知識を深める為に本を買ってブログに活かす行為は投資だったと思う。だが他の事はどうだろう。
完全に消費で終わっている気がする。お金の使う優先順位すらまともに管理できていないのだ。
 
どうすればこの悪い流れから離脱できるのだろう。日常生活の基本に戻ろう。投資できそうな事を選んで消費するのだ。
今は新しい価値を生み出そうと考えない事だ。まずは毎日消費している日常を投資に変える工夫をしてみよう。
 
 

毎月のお金の出費を味気ないものにしない工夫

 
私の毎月の出費は、生活費プラス奨学金の借金、競輪養成所の借金が大部分を占める。
 
お金が出て行く時どんな心境でいればいいのか書かれた著書があります。
 
お金と楽しくつき合うコツは、お金の出入りがあるたびに、感謝することです。給料が入ったら通帳を見ながら、にっこりして「ありがとう」と言ってください。
請求書が来たら、その数字を見て動揺してはいけません。人によっては、破り捨てたい動揺にかられるかもしれませんが、落ち着いて、その数字を見てください。そのお金が払えるぶんぐらい、あなたには収入があったことを思い出してください。それを感じながら、その請求書にも、にっこりして「ありがとう」と言ってみてください。

 

この意識を忘れていたのです。私には毎月払っている競輪養成所の借金の他に、会長にサプリメント代の借金も残っています。こちらは待ってもらっていることをいい事にお金を使う優先順位を間違えていたのです。
 
人間弱いもので、払うのはいつでもいいと言われるとその事に甘えて先延ばしにしてしまうクセがついてしまいます。
 
こんな間違いを起こさないためにはどうしたらいいのか。忘れないように意識を保つしか方法はないのだろうか。
 
意識を忘れない、いい方法など思いつかないので、しばらくは支払った瞬間に、チャリーンと脳内で効果音を鳴らして、味気ない出費にならない工夫をしてみたいと思います。
 

 

これから、どう生きるのか 〜人生に大切な9つのこと〜

これから、どう生きるのか 〜人生に大切な9つのこと〜