読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真の漢になるブログ

~I'll be back man~

ブログタイトルを変えました

f:id:benriyasuzuki:20160613233805j:plain


軸がふわふわしていたので、もう少しコンセプトを絞ったタイトルにしてみました。

 


タイトル変更にはリスクがあるのは承知ですが、アクセス数が少ない今がいいタイミングだと思い変更いたしました。

前タイトル、はてな駅前鈴木便利軒ではブログのコンセプトがはっきりでてなかったのではないかと思います。

 
しかし適当にタイトルを決めたわけではありません。
まほろ駅前多田便利軒という作品をご存知でしょうか。ここからインスピレーションを得て自分に当てはめて決めたのが最初でした。
 
便利屋業を営んでいるわけではないので、これをブログのコンセプトととして絡み合わせるのはちょっと無理矢理感がでてしまい、結果としてふわふわしてしまいました。

 

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)

 

 

まほろ駅前多田便利軒 スペシャル・プライス [DVD]

まほろ駅前多田便利軒 スペシャル・プライス [DVD]

 

 

もう少しコンセプトを絞ってみた

 
新タイトルは「真の漢になるブログ」に決定しました。

私の名前は真一といいます。真に漢数字の一と書くので、その真と漢を取ってこのタイトルにしました。

真の漢を目指すうえで、最初は真の漢を目指すブログにしようとも考えましたが、これでは自分本意なブログになってしまうような気がしたので真の漢になるブログに変えました。

 真の漢に「なる」というのは、読んでくださった読者の方と一緒に成長したいという願いが込められています。
 
男性でしたら真の漢、女性でしたら真の乙女に「一緒になる、なれる」をコンセプトとして記事を書いていきたいと思います。
 

真の漢、乙女とは

 
具体的に何かと言えば、はっきりしたお答えはできないかもしれません。それは私自身にもわからないからです。
 
自分のわかることでは、自分の範囲内で収まってしまう可能性があります。常に成長できる環境を整えたいのです。常に外へ外へと駆り立てられるタイトルにしたかったのです。
 
私はどちらかと言えば内相的です。そんな性格を知っているからこそ、可能性の広げられるタイトルにしました。
 

タイトルは変えたけど軸は変えてない

 
前タイトルをなかった事にしようとも思っておりません。軸としてURLにはbenriyasuzukiが入っております。というのは、便利屋のように一つのジャンルに縛られず様々な活動を展開していきたいというイメージがあるからです。
 

 

 

私はイメージを大切にするようになりました。

 
イメージというのは良いほうにも悪いほうにも働くということを今までの経験で学びました。
 
良いイメージ、悪いイメージを作るのは自分自身です。ですがこのイメージをコントロールすることはなかなかできません。
 
悪いイメージが本当に起きてしまったなんてことがあります。もう起こってしまったものは防ぎようがないですが、事前に察知することや、なりづらい状態を作ることはできます。自分のイメージを信じて瞬時に行動する力が問われます。
 
イメージするといってもケースを知らなければ行動しようもありません。そんなケースをいろんな視点から書いていくのが、このブログの役割だと思っています。
 
また、ゆるめの記事も自己表現の一環として書いていくつもりです。お付き合いいただけたらと思います。