読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真の漢になるブログ

~I'll be back man~

現在ブログで収益を上げる事とは、衣食住を確保している段階と考えていいのではないか

f:id:benriyasuzuki:20160628221602j:plain

 

・衣食住に関連した記事

人間手始めに確保するのは衣食住

 

f:id:benriyasuzuki:20160611104946j:plain

衣食住が整ってない方は生きるためにそれらを確保する。
では実際私達衣食住が当たり前にある方が生きるためにすることとはなんでしょう。
 
それはお金を稼ぐ事。お金を稼ぐことには実はいろんな理由、意味が込められています。食べていくため、子供を育てるため、欲望を満たすため、借金を払うため、誰かを救うため、挙げればキリがないのです。
 
お金を稼ぐとはたくさんの意味や理由が含まれている事を知らなくてはなりません。
 

今、私はぶっ生き返そうとしている

ぶっ生き返す』(ぶっいきかえす)は、2007年3月14日にリリースされたマキシマムザホルモンの6枚目のアルバムである。

【出典】ぶっ生き返す - Wikipedia

 

歌詞解説もCDを買って読んでくれという本人達の意向はありますが、どうしても伝えたい事があるので引用します。

どんな人間も想像の中で一度は誰かを殺しているのではないだろうか?今まで俺は脳味噌の中で何回自殺をして、何人むかつく人間をぶっ殺してきたんだろう?脳味噌の中の俺は前科何犯だ?人の命だけじゃない。いろいろな感情、思い出、情熱たちも脳味噌の中でいつのまにか死んでしまっていた。餌をあげ忘れて殺してしまった金魚みたいに。俺たちの脳味噌や心の中では、「殺戮」が知らぬ間に繰り返されているんだ。そうだ。たった今から全部ぶっ生き返してやろう。あの頃の情熱を蘇らそう、だとか心の中であの人はいつまでも生き続ける、だとか感情を押し殺すなんてやめよう、だとか明日から生まれ変わろう、だとかそんなショボイ台詞、俺は言いたくないね。これからは「ぶっ生き返す」だ!この一言にすべて入ってる

そう。ぶっ生き返すにいろんな意味が込められているように、お金を稼ぐにもいろんな意味が込められている。

だから私達はお金を稼ぐ理由が時々わからなくなる。純粋に楽しいと思ってやっていた事はお金にならないからと放っておいていつのまにか死んでいるのだ。

私にとってこの純粋な感情をぶっ生き返す行為がブログである。

捨てなければ得る事はできないともいうが、今までの経験、思い出は一生消えない。私はこれらを見て見ぬフリはできない。私はブログでぶっ生き返します。私は真の漢になる予定なのです。

 

ぶっ生き返す

ぶっ生き返す

 

 

私は、以前こんな記事を書いていた。

www.benriyasuzuki.com

 この行為こそ心の中の殺戮だったのだと気がつきました。

プロ競輪選手になる事は諦めたけど、自転車まで嫌いになる必要はない。純粋に楽しんでいいんだと許せるようになった気がします。

まだブログは生きる為に必要な衣食住を確保している段階。収益すらまともにあがってないブログなのでこの段階といっていいでしょう。

衣食住が欠落する事で迫ってくる脅威とは何でしょうか。寒さ、空腹、不安。これらを解消するために衣食住を確保するという目的が明確化します。実家という衣食住が整った環境で過ごしている私の脅威は借金、自己表現の飢え、将来の不安という事になるでしょうか。

それらを確保した次のステージは自分にとって社会的意義とは何かという事になるのではないかと思います。

 

脅威に関連した記事

www.benriyasuzuki.com

 

まとめ

お金を稼ぐ理由とは実に迷子になりやすい疑問だと思います。しかしそんな事は誰も教えてなどくれません。それは自分自身にしかわからない事だからです。お金を稼ぐとはいろんな意味が込められている事を自覚してみましょう。自分と向き合って深く掘り下げればきっと見つかるはずです。ひとりでも多く気づきが生まれる事を願っております。