読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真の漢になるブログ

~I'll be back man~

最近pv数を気にしてしまう自分がいたので、もっとシンプルな記事づくりを目指すことにした

 f:id:benriyasuzuki:20160607101345j:plain

 

pv数や成果を気にしすぎて見にくい記事になっているのではと感じております。

記事を書き続けて約1ヶ月が経ちます。6月10日で1ヶ月になります。5月のpvが約100pv。だいたい3週間で100pv。1日数pv良くて数10pv。ゼロの時もありました。

 やはりはじめからうまくいくほど甘くないと感じました。ゼロの時は何度もアクセス数をチェックしている自分がいました。チェックしたとしてもアクセス数は伸びるはずもないのに。
 
数ヶ月で何万pv達成している方もいるようです。なかなかイメージできませんが、それでも少しずつ伸びている事に感謝して記事を更新してみます。
 

少し引き算してみた

 
いろんな方の記事を見ていると素晴らしいデザインのブログが多いですよね。
 
知識ゼロの人間がいろんなサイトを参考にさせていただいて、それに憧れて見出しのデザインやシェアボタンのデザインなどカスタマイズしてみたり、いろんなアフィリエイトと提携したりしてみて、記事に広告をべたべた貼ってたりしました。
 
アクセス数すらまともに確保できないのに広告張った所でただ記事が見づらくなるだけだな。と感じているところです。
 
デザインも少し背伸びしたかなと思ったので、今のところカスタマイズは見出しのみでしばらくやっていこうかと思っております。
 

何故か見出しは5個と決めていた

 
別に見出しの数を気にしてまで時間のかかる執筆をしなくてもいいのでは。と最近感じております。
 
これからは普通の文書と意味のある見出しを組み合わせた記事づくりをしていきたいと思います。そうする事でもっと記事を短時間で量産できるようにしていきたい。
 

そこでもっと中見出し小見出しを活用してみようと思う。

 
もう少し自由に記事を書くことに慣れて、小見出しの活用を考えつつどんな風に書けば見やすいのか、もっと読んでもらえるのか、自己満足に終わらないように考えてみたい。
 

記事の難易度に応じた見やすさを意識したいと思う

 
というのは、その日によって、ガッツリ書ける日と1文字絞り出すのも大変な日があるから、すんなり書ける記事と、ガッツリな記事を分けて書いていきたいと思う。
 
そしてその記事によって貼る広告も使い分けられたらいいのかなと。
 
でも最初からそんな器用な事はできっこないので、しばらくアドセンスをメインに考えていきたい。そのアドセンス広告も文書を魅力的に伝えるためにも自然な配置やサイズを目指していきたい。
 

詰まった文字を見やすくするために段落分けする事にした。

 
今までの記事は見出しのつぎに詰まった文字達が群がっている状況でした。目も痛くなってしまった事でしょう。この段落分けが功をそうするのかまだわかりませんが、学校で段落分けは習ったはず。詳しい事は覚えておりませんが。
 
国語の教科書には落書きばかりしていたのでこんな文書しか書けませんし、段落分けも正しいのかわかりません!でもひとつひとつ気づいた事を試しているうちに答えは見つかると思うのです。
 
それを続けられる漢になると決めたので私は記事を書き続けます。