読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真の漢になるブログ

~I'll be back man~

ブログ作りはハンターハンターの念能力を決める作業に似ている

f:id:benriyasuzuki:20160605130837j:plain

 

※念能力とは *2

ブログ作りで何を意識するか

 ブログ作りをするうえで何を意識して書いてますでしょうか。目的は人それぞれだと思いますが、私の場合、自己表現、収益化を目的に記事を書いております。文字や画像を操り、命を吹き込む作業、デザインや広告をどれだけ本文の内容に溶け込ませられるか。念能力に例えてみるとこのような作業はどんな念能力に当てはまるのでしょうか。
 
     

自分の性質を知る

 主人公ゴンやキルアが念能力を取得するにあたり、自分の性質を知る事から始めます。

f:id:benriyasuzuki:20160605125646j:image

 
漫画の世界といえど現実世界でも通用するような性質なのではないかと私は思います。強化系であれば意味を持った強い文を書く事として見れます。文字を操るという意味では操作系としても見れますし、変化系で考えれば文字を魅力的に変えることでしょうか。自分の思いをアウトプットする場と考えているなら放出系。収益化させるのに特化したブログであればお金を具現化してるという意味で具現化系です。それは自分自身のイメージでなんとでもなり、自由な発想で形にできる念能力と考えてみましょう。

どんなイメージを形にしたいのか

 どのようなイメージを形にしたいでしょうか。ひとにはそれぞれ向き不向きがあると思います。自分にしか描けないイメージを形にするには自分に会った文章作りが必要になってきます。自分の特徴を考えるうえでハンターハンターのオーラ別性格分析が参考になりました。

f:id:benriyasuzuki:20160605125639j:image

 このような性格分析をしたうえで自分はどんな風に記事を書いていくのが合ってるのかイメージしやすくなるのではないでしょうか。別にひとつに絞る必要はないのです。うまく組み合わせて表現してみましょう。ハンターハンター式では上の図の隣り合っている性質が相性が良く、正反対の性質は取得が難しいとのことです。これを参考に考えてみるのもいいでしょう。
  

理想の念能力は

 私が理想とする念能力はカイトのクレイジースロット(気狂いピエロ)です。その場の心境によって出る目が決まり、出た数字の能力を使うことができます。数字によって当たり外れがあります。自分の心境は常に変わる。いい時も悪い時もある。出た目を真摯に受け止めて、できる事を全力でやりたいという意味で自分にとって理想の念能力なのです。
 
アイツの"気狂いピエロ"にはな「ゼッテー死んでたまるか」って本気で思わねーと出ねー番号がある‼︎ 
 
自分が追い込まれたとき、本気で思わないとでない数字(能力)とはなんなのか。それを探すためにこうして記事を書いているのかもしれません。

まとめ

 記事を書いていてマンネリを感じたなら漫画などおもしろいと思った事と自分の作業に置き換えたらどうなるかと考えるのも楽しく続けていくコツだと思います。作品を楽しむうえでどんなふうに活かせるのか考えて工夫してみましょう。

*1: