読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真の漢になるブログ

~I'll be back man~

付箋は素晴らしいツール

life

f:id:benriyasuzuki:20160516002740j:plain

付箋はどのようなとき使っていますでしょうか。参考書、教科書、ノートなど勉強するときなど使っているのをよく見かけます。
 

 

使い方は自由

付箋は実はとても優れたツールです。私の場合、参考書はもちろんの事、漫画、雑誌、文庫、手帳に至るまでフル活用しています。主な付箋の使い方は従来通りの方法で興味を持ったページに片っ端から貼っています。
 

他の使い方

付箋は見やすくするためのツールなので、一目でわかるように貼るという活用方法もあります。例として手帳を開いて一目でわかりたい情報があったとします。文字だけでは判断に時間がかかってしまうときは付箋の色だけで判断できるように工夫することもできるのです。付箋に文字を書き込むのもいいでしょう。
 

なぜ勉強以外でも使ってるのか

せっかく買った漫画や雑誌などは読み返す機会がなくてもったいないと思っていました。実は漫画や雑誌には貴重な情報や名言が詰まっています。いいと思ったページにはすかさず付箋をはることで、再度大事な部分だけ読み返す機会ができるので、ネタ作りや話題になった会話の情報共有に一役買っているのです。
 

付箋を至る所に忍ばせておく

どんな場所で本を読んでいても、いい場面や大事な所があればすぐ付箋を貼っておきたいためです。手帳、寝室、リビング、トイレに至るまで用意をしています。大事な情報を取りこぼさないように、スマートな仕組み作りをしてみましょう。
 

最近は付箋の種類が豊富

私はよく100円ショップで購入するのですが、シンプルなものでも様々な種類の付箋が置かれてます。また、文房具屋が近くにあれば覘いてみるのもいいでしょう。かわいいデザインのものがあったりします。自分の用途にあった付箋を探してみましょう。