読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真の漢になるブログ

~I'll be back man~

競輪養成所にいた頃、よく精神修行名目の草むしりをさせられた結果、草むしりがうまくなりすぎて一般家庭の庭を草むしりした話

最近pv数を気にしてしまう自分がいたので、もっとシンプルな記事づくりを目指すことにした

今置かれている状況を整理して少しずつ前に進む準備をする

整理できていない状況ではどこに進んでいいかもわかりません

ブログ作りはハンターハンターの念能力を決める作業に似ている

どんな意識が日常を変えられるのか考えてみる

日常生活をどのような意識で送っていますか

奇跡的な縁を大事にして瞬時に行動できるようにする

奇跡的な縁を感じたことはあるでしょうか

バイトを始めてよかったこと

寿司デリバリーのバイトをしています。

忘れ物をしなくなるコツ

急いでるとよく忘れ物をします。

ぎっくり腰は忘れたころにふとやってくる

ぎっくり腰になった経験はございますでしょうか。

信頼を得て認めてもらうにはどう考えたらいいのか

誰しも持っている本能、承認欲求。

記事を書きたくない気分の時もある。そんな時はあえて無駄な記事を書いてみようと思う

記事を更新しなくてはという強迫概念に支配されてしまう時もあるのではないかと思います

マッチしたファッションスタイルは時間やお金の無駄を省いてくれる

自分のライフスタイルにマッチしたファッションスタイルはございますでしょうか。

雨の日をちょっとでもいい日に変えてみたい

状況によって雨の価値は変わってくるようです。一方では喜び、一方では最悪だと感じているでしょう。

不運続きで嫌になってしまった時、どう行動に移すかで巡ってきた運をモノにできるか決まる

不運はなぜか立て続きによく起こります。そんな経験している方も実は多いのではないでしょうか。

寿司を美味しく食べる方法

寿司はお好きでしょうか。日本国内外で老若男女幅広い世代に受け入れられ、愛されている食べ物のひとつと言えるのではないかと思います。

実は消去法こそが正しい選択かもしれない

消去法は一般的に見てネガティブなイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか。

自分だけの集中方法を見つける

以前テレビを見ていて、ニートの方が一度諦めた東大受験を再挑戦して合格したという内容の番組を放送していて勉強の仕方に学ぶことがあり、集中することについて考えてみました。

問題対処力を身につける

実はパソコンがフリーズしてしまいました。問題が起きた時こそ問題対処力を身につけるいいきっかけです。さまざまな手段を試してみましょう。

尿管結石になりました

日々不摂生な生活をしていると感じているならツケが回ってくる前に食生活を見直すなど予防に努めましょう。

モチベーションが保ててない時

モチベーションを保つのが大変になってきた時はどんな方法を実践してますでしょうか。

分岐点に立たされた、この瞬間こそ自分と向き合ういい機会

競輪学校受験に失敗し、就職活動を進めるうえで考えたことがあります。転職、進学など人生を左右する分岐点に立ったときどう考えるでしょうか。

感動してインプットしたことが純粋なアイディアに繋がる

最近感動した出来事を思い出せますでしょうか。検索したり勉強したことをアウトプットするうえで感動することがカギになります

空間造りの楽しさは魔人ブウが教えてくれた

各部屋の空間造り、レイアウトの変更などはどのような基準でしているでしょうか。魔人ブウの空間造りにヒントが隠れていました。部屋に居ながらリゾートにいるような解放感を感じましょう。

付箋は素晴らしいツール

付箋はどのようなとき使っていますでしょうか。参考書、教科書、ノートなど勉強するときなど使っているのをよく見かけます。

最近冴えないと思った時試していること

最近冴えない日が続いている。どうすれば改善できるのでしょうか。気持ちを立て直そうと思ってもうまくいかない。そんな時はどうしているでしょうか。

ダイエットに失敗してきた方は、筋トレはエチケットと心得てみよう

運動や筋トレをして痩せたい、鍛えたいと思ってるのにできない。そんな時は習慣に取り入れる工夫をしてみましょう。筋トレをエチケットと考えられるようになればこっちのものです。

結果を残すタイミングとは

アイディアはスピードが肝心

良いアディアが思いついたとします。そんな時はどんな行動をするでしょうか。特に自分の生活や仕事に関係なければなにもしないかもしれませんが、それはとてももったいないことです。

どんなブログにしたいか

このブログを自分の表現の場にしたいと考えています。今までの経験を総動員する時がきました。バラバラだったピースをこれからひとつひとつはめていく感覚です。

過去にしがみ付いた自分は27歳で葬った

私は弱い人間なのでなにかに依存していないと生きられませんでした。そんな弱い部分から卒業するという意味で葬るという表現をしました。